アネックススペシャル

KIZUオリジナルメニュー

リンク

カイロプラクティックと整体

カイロプラクティックと整体の違い皆さんは整体とカイロプラクティックはどう違うのか分かりますか?
ここ日本橋にも整体やカイロプラクティックの治療院は多くあります。
当院が日本橋に開院したのは2003年の12月になりますが、当時の日本橋1丁目だけでも5店舗あったと思います。
これだけあると、自分の症状は何を受けたほうがいいのか?どこに行けばいいのか?分からないと思います。
事実、当院へ来院される方はご紹介の方が多く、「どこへ行けばいいか分からなかったので紹介なら安心で来ました」とおっしゃいます。
施術を受けられる方が迷わず安心して受けて頂けるように、カイロプラクティックと整体の違いと、国際基準のカイロプラクティックの説明をさせていただきます。

カイロプラクティックと整体は何が違うの?

整体とはカイロプラクティックとは

カイロプラクティックも整体も手で行うことなので、みなさんが判断することは難しいと思います。また、そういった手技で違いを分けるようなものでもないのです。

整体とは?

整体とは日本国内に様々な流派があり、他の手技からも技術を取り入れ、独自に発展していった療法です。流派によって考えが異なるなど、統一された整体理論や教育はなく、研究も進んでいないようです。ですので、整体はこうであると定義することができないのです。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックは、薬や手術に頼らず、背骨の構造的・機能的異常を正すことで、さまざまな神経や筋肉の働きを正常にし、人間の自然治癒力が最大限に発揮させる手技療法です。1895年にアメリカで発症し、今では世界100の国と地域に普及し、主要77ヵ国で法制化されています。WHO(世界保健機関)にもカイロプラクティックは、その有効性が認められ、ヘルスケアの1つとして推奨されています。WHOは、カイロプラクティックを習得するためには、4年間の大学教育が必要であるという指針を出しています。そのことからも、カイロプラクティックの理論、技術が優れていることが分かります。

整体は体を整える経験をもとにした技術であり、カイロは経験的な技術に加えて、統一された教育も兼ね備え、医学的、科学的な研究も行われ実証されている学術的な施術体系であると言えます。

国際基準のカイロプラクターは日本に900人程度しかいません!!

カイロプラクターになるには、高度な知識と技術が必要です。

WHO(世界保健機関)もヘルスケアの1つとしてカイロプラクティックを認めています。それに伴い、WHOは国民の安全を守るために、カイロプラクティックの教育基準は大学教育レベルで、4200時間以上と定め、各国に勧告しています。法制化された国ではカイロプラクティック専門大学がありますので、そこを卒業しカイロプラクターとなります。そして、日本では国際的に認められた学校が唯一1校だけあります。

国内にカイロプラクターは数万人いると言われていますが、海外または国内で国際基準の教育を受けたカイロプラクターは900人程度しかいません。この日本の現状は国際的に問題視されていて、カイロプラクティックの世界会議で、国際基準の教育を受けたものが、カイロプラクターと名乗れるという採択がされました。しかし、日本には法律がないので、誰でもカイロプラクティック、カイロプラクターと名乗れるのが現状なのです。

当院のスタッフは、全員が国際基準のカイロプラクターですのでご安心ください。

  • お電話でのご予約は0332721339
  • インターネット予約24時間受付
  • お気軽にお問合せください