アネックススペシャル

KIZUオリジナルメニュー

リンク

独自の施術とメソッド

姿勢の崩れが痛みの原因になる

姿勢が崩れると、関節(背骨や各関節)、筋肉、神経の働きが悪くなり、さらに深刻化すると組織の癒着が起き慢性化し、それが腰痛などの原因になります。
当院では「関節軸調整法」と「グラストンテクニック」を組み合わせた独自の施術を行っています。
また、独自のメソッドを用いて、患者様一人ひとりに合わせて、より安全で効果的な施術を選択しています。

「関節軸調整法」〜関節軸を整える 独自の矯正法〜

関節は1軸から3軸以上の関節があり、複雑な動きを可能にしています。
その関節を動かすのが筋肉で、筋肉に指令を出すのが神経です。
関節、筋肉、神経のそれぞれがお互いに作用し、関節の正常な動きは成り立っています。
3つのバランスが崩れることで、結果的に関節の動きに支障をきたし、軸の崩れが起こります。これが腰痛などの筋骨格系の痛みやしびれの原因になるのです。

軸が崩れる = 関節の歪みがある
関節の歪む = 筋肉の拮抗バランスの崩れがある
筋肉がアンバランス = 神経機能の低下を起こす

関節軸調整法は、問題になっている患部の状態と、患部と身体全体との連動性を評価し、特に「関節の動揺性」と「筋肉の拮抗バランスの崩れ」を調整することで、筋肉の働きを改善させ、関節の歪みを取り除き、関節軸の正常な動きを取り戻す施術法です。
関節と筋肉のバランスを整えることで、結果的に神経の働きも良くなり、痛みやしびれを取り除くことができます。

日常生活で下記のような癖のある方は、軸が崩れている可能性があります!!

  • どちらかの足に体重を載せて立つ癖がある
  • 足を組んで座る癖がある
  • 横向きやうつ伏せで寝る癖がある
  • よくスカートがまわってしまう
  • 靴のかかとの減り方が左右で違う

関節軸調整法 腰痛の施術例

関節軸が崩れた状態:画像 関節軸が正常な状態:画像

腰にある4つの筋肉は、バランスが整った状態で背骨を支えています。日常のいろいろな負荷が筋肉のバランスを崩す原因になり、関節の一方向への動揺性を引き起こします。これが腰痛などの痛みやしびれ、ひどくなると椎間板ヘルニアなどの重度の障害につながるのです。この筋肉のアンバランスと関節の動揺性を治すのが「関節軸調整法」です。ほとんどの関節は腰と同じように拮抗した筋バランスで構成されているので、全身にこの治療法が有効であるといえます。また、あまりにも筋のアンバランスが慢性化していると筋緊張と共に組織の癒着が起きている場合があります。この癒着に対しては「グラストンテクニック」が有効ですので、当院では「グラストンテクニック」も併用して施術を行います。

「グラストンテクニック」〜癒着を取り除く 最新の筋膜リリース法〜

アメリカのメジャーリーグやオリンピックセンターなど、世界の160以上にも及ぶスポーツ関連の協会でグラストンテクニックは導入され、目覚ましい効果と実績を上げている筋膜リリーステクニックです。
このグラストンテクニックは、アスリートからデスクワーカーまで、筋膜の癒着による様々な筋肉の痛みやこわばり、ツッパリといった症状の改善に用いられ、特に急性および慢性の軟部組織の問題に対して高い効果が期待できます。
グラストンテクニックの特徴は、身体の各部位にフィットするようにデザインされた、特殊なステンレススチールインストゥルントを使用することです。それを皮膚にあて、筋膜の癒着部位を感知しリリースしていきます。
このインストゥルメントを使うことで、手では不可能なスピードで癒着を取り除き、症状改善に高い効果を期待することができます。
日本のスポーツ界では、ここ数年でグラストンテクニックを導入するチームが増えてきました。それほど効果が認められた施術法なのです。

グラストンテクニック 施術例(アキレス腱の癒着)

グラストンテクニック 施術前グラストンテクニック 施術後

上記イラストの②(アキレス腱)が伸びないのと、①(関節)がぶつかっているのが分かります。グラストンテクニック施術後は③(アキレス腱)が伸びたことで、④(関節)がしっかりと動いていることが分かります。写真では足首の角度が曲がるようになっているのが確認できます。

筋膜と癒着の原因

筋膜は頭からつま先、手先まですべてを覆っています。また、筋膜は筋肉、骨、血管、神経のすべてを包み込んでいる組織ですので、身体の表面から中まで入り組んで存在しています。
筋膜は癒着(くっつきやすい)しやすいので、寝ることや長時間同じ姿勢、繰り返しの動作をしていることでも癒着を起こします。
同じ姿勢を長時間続けることでも癒着を起こし始めます。
みなさんが普段、朝起きた時や長時間のPC作業後、読書後に伸びをしたりすることは、自然と筋膜の癒着を取り除こうとしている動作なのです。
ストレッチで軽度の癒着は解消されますが、何ヵ月も何年も放置していると、より強固な癒着が形成され、自分で取り除くことができなくなり、組織同士の動きの低下、血流不足、神経機能の低下をまねき、それが腰痛などの慢性的な痛みや凝りの原因になります。
グラストンテクニックはこの頑固な筋膜の癒着を速やかに、効果的に取り除くことができる施術法なのです。

KIZUカイロ施術メソッド 〜安全で効果的な施術を選択し実施〜

当院では3つのプロセスを重要視し、患者様一人ひとりに合わせた施術法を選択しています。

① 調べる

調べるまずは患者さんの状態を把握するために、痛みの直接的な原因や普段の生活習慣などを詳しくお聞きし、その情報をもとに各種検査・姿勢分析などを行い、症状の原因を特定していきます。
適応症状でないと疑われるときは、提携病院での検査をお勧めしています。

② 痛みを取る

痛みを取る今起こっている辛い症状に対してアプローチしていきます。
筋肉拮抗バランス・関節軸・神経機能の3つの働きを整えるよう施術を行います。
必要に応じて筋膜の癒着に対しては、グラストンテクニックを行います。
腰痛などの痛みやしびれなどの症状は、これらを整えることで改善されていきます。

③ 根本を治す

痛みは歪みの結果で現れる現象です。痛みが和らいだ時期からは、今までの悪い生活習慣での姿勢や動きを改善するよう、より積極的なアプローチをしていきます。
この根本にアプローチし、予防をすることがカイロプラクティックの本質的な役割なのです。

KIZUカイロ 治療メソッドチャート

KIZUカイロ・施術メソッドチャート
  • お電話でのご予約は0332721339
  • インターネット予約24時間受付
  • お気軽にお問合せください